Gallery Shimada Official Web Site/トップページへ戻る

サイト内検索 Powered by Google
Gallery Shimada deux

落 直子展 Shangri-La> 2013.9/14(土)〜9/19(木)

対話展・2013

 日常 何かのきっかけで 突然呼び起こされる非日常の不思議な感覚。それは無意識に身体に染み付いた記憶と感覚の交差したもの。
それが妄想の中で刺激し脳神経のように繋がり、隙間からすり抜け広がって行く。細かく描いたbag、靴、建物、インテリアなどは鮮明に残った記憶である。デフォルメした植物の中に記憶の断片を入れ、自分だけの不思議な未知の風景と溶け合った空間を創りだす。
 記憶、神経、触覚を遣い描くことが私のひとり旅。旅の先は私だけの桃源郷。それは過去 現在 未来を大鍋に入れグルグルかき混ぜ、ゆっくり味わう旅である。画面の中をゆっくり歩き、旅することで 日常の次元から解き放たれる。<目に見えないものの方が大切>という思いを味わえる瞬間でもある.
落 直子


落直子さんの初登場です。クループ展では何度も登場いただき、レース編みのような筆先をたどっていくと次々不思議な事物に出会う、ユニークな表現を注目してきました。カラフルな金地の上をうねるような跳ねるような線を辿れば、不思議な花々が咲き乱れ遠くに崑崙山脈を望むファンタジックな桃源郷へと誘います。空間全体をShangri-Laとされるそうです。それは彼岸への道で、しかしその郷は遥か彼方で、そこへ向かって今の一歩を踏み出さねばならないのです。 える瞬間でもある.
島田 誠

◆1F deuxにて 12:00-19:00 
*火曜日は-18:00、最終日は-16:00まで。

 

■会場の様子 ※画像をクリックすると拡大して表示されます。

会場の様子1
会場の様子1
 
会場の様子3
会場の様子3
 
会場の様子5
会場の様子5
会場の様子2
会場の様子2
 
会場の様子4
会場の様子4
 
会場の様子6

 

Contact(お問い合わせはコチラから!)

 

Contact(お問い合わせはコチラから!)